母親のクレジットカードを使って口紅を買ってみた

クレジットカードで買うことになった経緯は?
大学生の時に母親のクレジットカードを借りて買い物したことがあります。
以前から欲しかった限定品の口紅がどうしても欲しくて、母親の財布からクレジットカードを拝借しました。

母は数枚のクレジットカードを併用しています。
買い物先によって使い分けているのを日頃一緒に買い物に行く私は知っていたので、デパートに行く際にいつも使用しているカードを借りることにしました。

母がちょっと目を話した隙に財布からカードを拝借してしまいました。
その日は、両親が友人のお宅に出かけるという用事があることを知っていましたし、デパート用のクレジットカードその日は多分使わないだろうと思ったからです。
普段から数万円単位でクレジットカードを使っている母なので、絶対ばれない自信がありました。

そのカードを持ってデパートに行き、お目当ての口紅を5000円ほどで購入。
初めて無断で拝借したクレジットカードでの買い物は非常にドキドキしました。

その後、母の帰宅を待って母の財布にこっそりクレジットカードを返却しました。

化粧品を買ってからどうなった?
母と数日中に再度そのデパートに赴き買い物しました。
母は元々明細書をじっくり見るようなタイプではありませんでしたから、私の秘密の買い物は未だにばれていません。
しかしながら私の心の中には、母のカードをこっそり使ったという罪悪感とわだかまりが残っています。
自分が母になり、子供に同じことをされたらやはり胸が痛むでしょう。
皆さんもこのような真似はしないほうが自分のためですよ。