親のクレジットカードで海外旅行に行ったらwwwww

どうして親のカードを持って行ったの?
当時まだ学生だったこともあり、私は自分のクレジットカードを持っていませんでした。
しかし、海外旅行に行くにあたって現金だけ持っていくのを不安に感じました。
出発までにもうそんなに時間もありませんでしたし、念のために親のカードを持って行こうと思い立ったのです。

以前から父親がありとあらゆるパスワードに同じ数字を使っているのを知っていました。
その上、あまりカードの明細等もしっかり見ていないことや、きちんと管理をしていないこと知っていました。
だから父親のカードを借りようと思いました。

父親にばれなかったの?
早速いつもリビングに放置してある父親のクレジットカードを拝借して海外旅行に出かけました。
2週間という旅行期間でしたので、10日目あたり過ぎた頃だったと思います。
「クレジットカードがなくなったが見ていないか」というメールが父親から届いたのです。
これはマズいと思った私は正直に、海外旅行に持って来たことを白状しました。

旅行から帰った後はどうなったの?
帰宅後に怒られないためには、素敵なお土産を買って帰らなければならないと考えました。
父親の大好きな、某ブランドのネクタイを帰りの空港の免税店で購入しました。
しかし、その時点で現金がほとんど残っていませんでした。
仕方なく最後の最後でカードを使うことになりました。
ネクタイを見るととても嬉しそうな顔をしていました。

だけど紛失ではなかったことに一安心しつつも、勝手に持ち出したことに対してはかなり叱られました。
この時カードで払ったネクタイの代金は、後から現金で父親に返しました。
もう無断で親のカードを使うことはやめようと思いました。